体幹を強くするためのトレーニングで考えるべきいくつかの事

2017.11.14

運動選手であれば「体幹」という単語は
聞いたことがあると思います。

コーチからもっと体幹を強くしろと言われたり

相手とぶつかった時に当たり負けたり

バランスが上手く取れずにプレイが
失敗してしまったり
(なんだったら転倒してしまったり)

そんな時に体幹を強くしたいなと
思いませんか?

さて、そんな体幹はどうやって
強くすればいいのでしょうか?

体幹って何?

そもそも体幹ってなんでしょうか?

体幹とは…

 

藤本も教えてもらいたいです

 

 

 

 

 

 

「え?何言ってるの?トレーナーでしょ?」

って声が聞こえました…

実は体幹という単語は

使っているトレーナー間でも違う
意味で使われている言葉なんです。

ある場面では腹筋・背筋の見た目の
良さを指したり…

ある場面ではバランスの良さを
指したり…

実は用語として統一されていません。

そして定義することは非常に困難です。

ですのでそれを言うトレーナーが
どのような意味で言っているかを
常に注意して聞く必要がある
単語なんですね。
(同じ人でも違う意味で使われることも…)

でも体幹を強くすることはできる。

あなたがアスリートであるのならば

  1. ぶつかり合いに強くなりたい
  2. 高速で動いてもブレない体になりたい。
  3. 混沌としている状況でも安定していたい

と言うような事をまとめて体幹って
表現しませんか?

と言う事はこれらを改善すれば

体幹

は強くなったと言えますよね?

というわけで、そうなる事が
体幹が強くなるとこの記事では
「私が」定義させてもらいます。
(学術的でもなんでもないですよ)

ではそれをするためにはどうすれば
いいでしょうか?

課題の動きを練習する。

(多分ここで読むのをやめたい人出てくると思いますが、ちょっと我慢していただけないでしょうか?)

シンプルですよね。

その課題動作の練習を繰り返す事で
それの安定性は増してきます。

そして試合と同じ状況か、少し厳しい状況で
それを繰り返し練習していきます。
そうすると上手くいくコツが掴めるように
なりますよね?

これが上手くなってきたら

そのスキルの成功率は上がりますよね?

その結果、ぶつかり合った時でも
混沌としている状況でも
プレイが成功する可能性が高まりますよね。

でもみんな既にやっていると思います。
だから困っているんですよね。

課題じゃない動きの練習をしてもいいかも

上手くいくコツが掴めないで
成功率が上がってこないならば

その状況と動作に必要な何かが
欠けている可能性がありますよね。

でもそれってなんでしょうか?

視野で認識していることの違い?

実際にある体の位置と位置感覚が
ズレている?

相手とコンタクトした時の
姿勢が悪かった?

そもそも体重が軽いから飛ばされて
しまった?

柔軟性がないから理想の位置まで
体が動かない?

筋力がないから踏ん張れない?

色々な可能性が考えられますね。

ですので課題じゃない動きでも
それらの要素を鍛えるような事を
しても体幹が強くなるかも知れません。

ですのでそれを改善できるような
物事にトライしてみても
いいかも知れません。

自分の発想の限りを尽くして
ここは考えるところかも知れません。

ぜひ色々トライしてみましょう。
そして成功率の変化を確認しながら
継続していきましょう。

失敗してもしょうがないです。
それが上手くなる方法はほとんどの人が
わからないのですから。

挑戦しながら上手くなりましょう。

そんな位置付けの中にウェイトトレーニングはあります。

ウェイトトレーニングもそんな
競技動作の直接練習以外で
体幹を強くしてくれる方法の
一つです。

例えばウェイトトレーニングは胴回りや
下半身の筋力を鍛えて、コンタクト時に
踏ん張りやすくしてくれますし、

柔軟性を上げる事で自分の思い通りの
場所に体を動かす事は可能になります。

瞬発力も上がるから当たった時に
より強い力で相手にぶつかれますし
相手を弾き飛ばすこともしやすくなります。

また強く速く柔軟に動けるような
ポテンシャルを持てるようになるので
より技術発揮が安定しやすくなるかも
しれません。

一方で、ウェイトトレーニングをしても
体幹が強くならなかったとしたら
あなたの体幹が弱いのは別の問題かも
しれません。

その動作を直接練習するわけでは
ありませんが、動作について役に立つ
ようなトレーニングをする事はできるかも
知れません。

上手くハマればそのプレイの
成功率を上げるのに貢献してくれるかも
知れません。

体幹トレーニングをしたら体幹が強くなるかもしれないし強くならないかもしれない。

いわゆる体幹トレーニングというのが
ありますよね?

 

 

 

 

 

 

 

でも、上のことを考えると、
このエクササイズがあなたの考える
体幹を鍛えられるとは限らないですよね?

ですので体感トレーニングが
体幹を鍛えてくれるとは限らないですね。

あなたの身体状態次第です。

どうですか?実際にプレイの成功率は
上がっていますか?イマイチですか?

もし上がっていなければフィットして
いないかもしれないですね。

一緒に考えませんか?

少なくともトレーナーは
体幹の一要素を鍛える事は可能です。

でも、全てを鍛える事はできないです。
残念ながら。

しかし少なくともあなたの身体状態を
見る事はできます。

どこの筋力が強い?弱い?

どこの筋が硬くてどんな動きが制限されやすい?

体重に対して筋力はどう?

現在の瞬発力はどの程度?

などなどがしれます。

体幹を直接強くする事はできるかも
知れないですし、できないかも
知れません。

でもあなたの身体状態を
「私たちの目線」から分析する事は
できます。

そこから自分自身の体を事を
知れば、より強い体幹、そして
レベルの高いプレイができる可能性が
高まると思うんです。

一緒にあなたのプレイのレベルを
上げるために考えませんか?

トレーニングのお問い合わせはこちら

HP: https://fitlab-youth.com

電話番号: 022-354-1776

e-mail: contact@fitlab-youth.com

LINE@
友だち追加

こちらからお気軽にお問い合わせください。

また各種SNSでもダイエットや
トレーニングに関する役立つ情報を
シェアさせていただいています。

ぜひフォローをお願いします。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士