硬い体を柔らかくするためにするべき事

2017.11.28

ストレッチ?をして柔軟性を上げるの?

と一般的に思うと思います。

さて、実際にはどうでしょうか?

あなたの体は柔らかくなりましたか?

あなたが体が硬いなと思う時はいつですか?

例えば前屈をして体が全然曲がらない。

 

 

 

 

 

 

とか

腕が上に全然上がらない

 

 

 

 

 

とかではないでしょうか?

基本的に体を動かそうとして思ったより
動かなかった時に体が硬いと感じませんか?

ということは体を動きやすくすれば
体が柔らかくなったなと感じると思います。

では体が動くようになったと感じるためには
どのような事をすればいいでしょうか?

 

硬い筋をストレッチするだけではダメ

ある人には効果があるとは思いますが
このページを読んでいる人は
それでは効果がなかった人たちですよね笑

体を動かせるようになるためには

運動が必要です!

シンプルな話ですが当たり前ですね。

ストレッチで体が動くようになる人は

その他の体力がある程度あったという事でしょう。

ストレッチをしても体が柔らかくならなかった
動くようにならなかった人は運動をして体力を
上げる事がとても大切になると思います。

ですからストレッチは続けつつ
運動を始めてみましょう。

どんな運動が体を動かすようにしてくれるの?

例えば、手を上に上げる動作は

(他の要因もまだありますが)
背中や筋肉が硬い事や、弱い事で
動かせなかったりします。

胸の筋肉が硬い可能性もありますね。

そして肩の筋が弱っている事で
手を上に上げる事が困難な可能性もあります。

そんな時は引っ張る運動だったり

こんな大掛かりなマシンじゃなくてチューブを
ドアノブにくくりつけて行ってもいいですね。

何かを上に上げる動作が効果的だったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトル使ってもいいですし
ちょっとした重量があるものを
使ってもいいですね。

これらを行う事で肩周りの柔軟性が改善される
事がありますよ!

力を伸ばすという視点

動かせないと硬くなっている部分を
伸ばししてどうにかならないかと
思いがちかもしれません。

でもそれでも改善しない場合は
そもそも自分の体を動かす力が
低い状態という事も考えられます。

ですから伸ばすだけでなく足りない力を
伸ばしてみませんか?

そうする事でより快適に柔らかく動く
体に変化してきますよ。

セミナーも実施します。

メタボを防ぐアラフォーのための食習慣改善セミナー
というセミナーをします。

↓こちらからセミナーの詳細をご覧になれますよ

メタボを防ぐアラフォーのための食習慣改善セミナー

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

トレーニングのお問い合わせはこちら

HP: https://fitlab-youth.com

電話番号: 022-354-1776

e-mail: contact@fitlab-youth.com

LINE@
友だち追加

こちらからお気軽にお問い合わせください。

また各種SNSでもダイエットや
トレーニングに関する役立つ情報を
シェアさせていただいています。

ぜひフォローをお願いします。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

 

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士