Fit Lab YOUTH指導者の保持資格

2018.01.26

こんにちは。
Fit Lab YOUTH代表の藤本です。

あまり普段私たちが持っている資格等に
ついてお話したことがないなと思ったので
本日は私たちが持っている指導者資格に
ついてお話させていただければと
思います。

こういう事を教えるためにはどの様な資格が必要になるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

資格認定団体は?

実は国家資格というものではなくて

NSCAというアメリカの団体が認定している
民間の資格です。
(運動指導者の国家資格は現在ありません)

https://www.nsca.com/
(クリックするとリンクに飛びます。)

NSCAの日本支部であるNSCAジャパンの
HPからどのような団体であるかの
説明を見ていただきます。

 

National Strength and Conditioning Association (NSCA)は、ストレングストレーニングとコンディショニングに関する国際的な教育団体として1978年に設立されました。設立時の会員はわずか76名でしたが、現在では世界52ヵ国に約33,000人の会員が所属しています。NSCAはこの膨大な会員のネットワークをもとに、ストレングストレーニングとコンディショニングの実践と研究から得られた最先端の情報を、論文集、ジャーナル、ウェブサイト等を通じて世界中に配信し続けています。

NSCAジャパンHPより

そもそもストレングス&コンディショニングとは
なんぞやという疑問には、ざっくり
「トレーニングを通じて身体能力を上げたり健康になるための方法」
くらいで捉えておいてください。
これについてはまたの機会にお話しますね。

全世界に約33,000人という会員数を抱えており
この会員の中にはパーソナルトレーナーや
アスリートのトレーニングをコーチする方
トレーニングについて研究を進める研究者の方
などが所属しており日夜皆様により良い
フィットネスライフを届けるために
研究と実践を重ね、それぞれシェアして
学びあっています。

NSCAの使命として

科学者とスポーツ現場の指導者との橋渡しです。ストレングストレーニングとコンディショニングの分野に関する新しい研究の実用化を目指すことで、トレーニング指導の専門的職業としての発展を促進しています。

NSCAジャパンHPより

藤本はこの団体が発行している
CSCS(Certification Strength & Conditioning Specialist )
という資格を保持しています。

菅野は
CSCSとNSCA-CPT(Certification Personal Trainer)
と二つ保持しています。

それぞれどんな資格なの?

CSCS(Certification Strength & Conditioning Specialist )とは
どんな資格なのでしょうか?

CSCSとは傷害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する知識と技能を有する人材を認定する資格です。

http://www.nsca-japan.or.jp/04_certif/aboutcscs.html

文言からお判りの通り
主にスポーツ選手を指導するための
資格になります。

ただ、この中で学ぶ傷害予防についてや
スポーツパフォーマンスを向上させるための
知識や技術が、一般の方にもとても役に
立つため、一般の方を指導させていただく
事も多いです。

現在日本国内で1,700名程度が
資格を保持しています。

次に菅野の保持しているNSCA-CPTとは
どんな資格なのでしょうか?

 

NSCA-CPTは個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

http://www.nsca-japan.or.jp/04_certif/aboutcpt.html

こちらも説明からわかる通り
スポーツ選手に限らず一般の方を
含めて、健康増進と体力向上のための
トレーニング指導を行っていくための
資格になります。

特にお客様と一対一で対応する事が
多くなるため、ただ効果のある
エクササイズを並べるプログラムを
作成するのではなく、
どうやってお客様にフィットした
個別のプログラムを提供して行くか?
に主眼がおかれた資格になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのターゲットが違うとはいえ
NSCAの大切な根本として

Evidenced Based Practice

という事が挙げられます。

あまり聞いた事がない言葉とは思いますが
これもざっくり説明すると

研究により効果が検証された事を
基にしてお客様にプログラムを
作成・提供するという事を目指す
という事です。

え?トレーニング指導者資格ってみんなそうなんじゃないの?

他の団体でもそれはやっているんですが

NSCAはその部分が他団体に比べて
とても強いのが特徴です。

前述した様に全世界に33,000人の
ネットワークを持っており、大学の教授職や
研究職も多く会員になっております。

さらに研究論文を専門に掲載する
Journal of Strength & Conditioning Research
NSCA独自に発行しているのも特徴です。

ですので新しい知見が続々と集まり、それらを
基により良い指導者を輩出し続けようというのが
NSCAになります。

もちろん資格を持っているからといって
いい指導者かというと、スタートラインに
立つ資格を得る程度のものです。

ここからさらにそれぞれで自分を
磨いていきますが、そういった環境が
得やすいのもNSCAの特徴です。

そんなわけで藤本も菅野もそういった
リサーチを日々チェックしながら、
よりよいトレーニングを提供しようと
努めております。

新プログラムが始まりました。

Fit Lab YOUTHでは1月から
新グループトレーニングプログラム

For Biz Person

を開始しました。

最大6名まで同時にトレーニングが
行われるグループレッスンです。

中々運動する時間が取れない。
短時間で体を引き締めたい。

そういった方にオススメの
プログラムです。

ぜひご参加ください。

お申し込み・お問い合わせはこちら

HP: https://fitlab-youth.com

お問い合わせフォーム

電話番号: 022-354-1776

e-mail: contact@fitlab-youth.com

LINE@
友だち追加

こちらからお気軽にお問い合わせください。

また各種SNSでもダイエットや
トレーニングに関する役立つ情報を
シェアさせていただいています。

ぜひフォローをお願いします。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士