お腹一杯食べて2週間でウエストが1.5cmダウンしたお話

2017.10.06

こんにちは!
仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジム
Fit Lab YOUTH代表の藤本です。

今日はタイトルの通りどんなことを
したかについて話していきます。

もちろんご本人に書くことの許可は
いただいております。

どんな方か?

30代後半、男性、奥様とお子様がいらっしゃいます。
身長は180cm半ばで体重は105kg(!)程度
ウエストは110cmありました。

血圧や血中脂質などの状態は悪くないですが
メタボリックシンドロームが怖いですよね。

 

 

 

 

 

ですのでもともとサイズがある方だと言う事を
ご理解いただいた上でお話を聞いてください。

そしてこの記事の趣旨は

サイズダウンした!
好きなものを好きなだけ食べて
体重が落ちる!

という趣旨ではありません。

適切な食習慣に改善する過程で
少しずつ体が変わってきますよ

と言う事について述べていきます。

元々の食習慣

朝はあまり食べない食習慣

昼は外食で丼ものやラーメン、定食で
がっつり行く感じ

 

 

 

 

 

 

夜はご自宅で作ったり
コンビニで買ったりの食生活
お酒は350mlを2〜3缶程度
(結構飲まれますよね…笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある食生活スタイルかなと
思います。

これを藤本は最初のステップで
どんな指示を出したのでしょうか?

肉と魚1日に1kg食べてください。

という指示を出しました。
とりあえず凄い量だなという事だは
理解していただけそうですね笑

だいたい外食でのお肉の一人前が
100gで設定されています。

要するに

一日で10人前食べてください

という指示です。

実際にどうだったか?

もちろんもう少し具体性のある指示を
出しましたが

まず実際にチャレンジして
どの程度とれるか見てみましょう
という方針でにしました。

実際にとれたのは

1日に400〜500g程度

でした。

では少しそれを続けてみましょう。
という指示を続けて
2週間で体重は微減でしたが
ウエストは1.5cm減っていました。

本人の感想

まず肉や魚を食べる手段が難しい。
それでも朝に卵や鶏肉を
少し味付けして食べました。

お昼は変わらず丼ものや
定食をガッツリいけてます。

夜にも鶏肉を調理してガッツリ
食べていました。

空腹感からのストレスは全くありません。

夜にガッツリ食べるので
朝に食べるのがちょっと辛い

というような感想でした。

今週のやる事

そんなわけで3週目に入った今週は
野菜を今よりも多く取る事

その他に
朝食べるのが辛いので水分だけにして
13:00〜22:00の間で
目標の食事量をとっても良し
or
朝昼晩で目標の食事量を
取れるならそれでよし

そして

お昼に関しては自身のパターンを
把握してきた部分があるので

麺は週に3回以内
揚げ物・炒め物の定食は2回
焼き物・蒸し料理・煮物の定食を2回

の3つを目標にしました。
(丼ものに小さい蕎麦は麺扱いですよ!Mさん!笑)

なぜこのような指示になったのか?

ダイエットをするにあたって大事な事は
自分が食べる量を決める事です。

ダイエット成功の鍵はあらかじめ食べる量を決めておく事

  • タンパク質は何からどれくらいとればいいか?
  • 脂質は?
  • 炭水化物は?
  • ビタミンは?
  • ミネラルは?
  • 繊維は?

この感覚をつかむことがとても
大切だと思います。

これさえ掴んでしまえば後は
自分でコントロールできます。

でもこれは実際にやってみないと
掴むことはできません。

でもこの方はどれくらい食べれば
いいのか理解していませんでした。

それを掴むために一つ一つ
進めていく必要があります。

今回はタンパク質を
どれくらいとればいいのか?
それを掴むために
前述した指示になりました。

ただ漠然と

お米を食べてはいけない…

脂身を食べてはいけない…

という考えてしまうと
非常にストレスを感じることが
多いです。

一方で、食べる量を決めてしまえば
何かを食べても後でリカバリー
できることがわかっていますし

むしろ決めた量は食べるように
努力しようという風になると
空腹感や食べてはいけないという
ストレスをかなり軽減できます。

むしろこの方は十分満足できる
満腹感を感じているようです。

健康的な食習慣に改善する過程

こうしてタンパク質の摂取量に関して
かなり改善できたと思います。

では次は何を改善するか?

それは人によりますが…

五大栄養素を適切な量
どうやってとるか?

そのためには何をするか?

やってみて実際どうだったか?

では次はこうしてみよう。

それを繰り返して健康的な
食習慣に改善していきます。

そして一つ一つ改善していく
過程の中で少しずつ結果が
出てきます。
(今回の-1.5cmですね)

それが繰り返された結果として
健康的な体重になります。

大切なポイントは

  • 現時点で理想的な食生活でなくても健康的に体重は落ちる
  • 世間で言われている理想的でなくて、その人のライフスタイルにあった健康的な食習慣にする。

このような点が大切になります。

別に朝食を抜いても構いません。
夜遅く食べても構いません。

計画的に必要な栄養素を必要なだけ
取りましょう。

適切な量等については過去記事に
書いていますのでご覧ください。

ご自身の食事内容等ご相談は無料
ですのでお気軽にご相談ください。

Fit Lab YOUTHサービス内容

パーソナルトレーニングのページをご覧ください。

ブログを書いている私のプロフィールはこちら

ダイエット・トレーニングのお問い合わせはこちら

電話番号: 022-354-1776

contact@fitlab-youth.com

こちらまでお気軽にお問い合わせください。

また各種SNSでも進捗度合いを報告させていただいています。
進捗以外でもダイエットや健康に関する情報を配信させていただく予定です。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

(クリックするとそれぞれリンク先に飛びます。)

こちらもぜひフォローしてください。

 

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士