ダイエット時に必要なタンパク質の量

2017.04.10

こんにちは!
宇都宮のパーソナルトレーナー藤本です。

皆様はダイエットをするときに
気にしている点はどこでしょうか?

・糖質を取らない!

・野菜はたくさん摂る!

・油物も我慢!

 

 

 

 

 

 

こんな感じでしょうか?

でも実は考え方を少し変えるだけで
ダイエットがちょっと楽になりますよ。

あなたに必要な栄養素は何でどれ位?

逆にこう考えたことはありませんか?

体重を落としながらどれ位食べれるのだろうか?

体重は落とす

でも体重が落ちる範囲ギリギリまで食べる

それをすると、食べてはいけない!と
考えるよりもとても楽になりますよ!
(参考リンク: お客様の声

そんな訳でダイエット時に取れる栄養素の量は
どれくらいなのかについて書いていきます。

今日はタンパク質から

あなたが必要なタンパク質の量

タンパク質はとても大切な栄養素です。
筋肉になるのはもちろん

その他諸々…

体の材料になる栄養素だからです。

ダイエットをされる方でこれらの
状態を保ちながら体重を落とそうとすると
タンパク質をいつも以上に取らなければ
なりません。

実際にタンパク質を摂りながら
ダイエットをされた方で
タンパク質を多く摂り始めたら
肌や髪の調子がよくなり始めたという
感想も聞かれます。(注:個人の感想です)

さて、ではタンパク質はどれくらい
取ればいいのでしょうか?

個人の状態によって違うのですが…

一日に体重1kgにつき1.0gを目指して摂りましょう!

つまり体重60kgの人であれば
一日に60gのタンパク質が
必要になるという事ですね。

お肉一人前には何gのタンパク質?

ではタンパク質は何の食品に多く入っているでしょうか?
種類が多すぎるためざっくりいきますが

お肉1人前(100g): 約20g
お魚1人前(100g): 約20g
豆腐一丁(300g): 約20g
卵一個: 約7g
牛乳1カップ(200ml): 約7g
調製豆乳1カップ(200ml): 約8g

主要なところだとこんな感じでしょうか?

ちなみに外食でお肉やお魚は100gで一人前と
設定されていることが多いです。

ですから体重60kgの方でしたら

300g or 3人前

のお肉orお魚が必要になりますね。

ですのでまず一日に必要な
タンパク質の量を確保することを
目指して頑張ってみましょう!

まずは一日のノルマをこれくらいと
設定して、それを食べてから
他の食品を節度を持って
食べることから始めてください。
(ここは主観でいいです)

まずはそれを摂ることから始めましょう。

太るんじゃないか?という心配もあるかも
しれませんね。

でもこれを忠実に実行できて
体重が増えた人は私の周りにはいません。

まずは必要なタンパク質量の摂ることに
集中して食事を改善してみてくださいね!

体重を落とす食事にするための情報満載の
無料メルマガを毎週水曜日に発刊しています。
ご登録いただくと体重を落とす食事にするための
基本12ステップマニュアルを
プレゼントしております。

無料ですのでお気軽にご登録下さい。

ご購読はこちらから↓

 

 

宇都宮のパーソナルトレーナー 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

体重を落とす食事にするための無料メルマガ購読
登録フォーム

直接のパーソナルトレーニング指導
弊社ホームページ

お問い合わせ・ご質問等は
お問い合わせフォーム
LINE@
友だち追加

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士