たんぱく質の基本的なお話

2017.02.16

こんにちは!
宇都宮のパーソナルトレーナー藤本です。

三大栄養素の最後はたんぱく質のお話を
かかせていただきます。

そもそもたんぱく質とは?

ダイエット関係で最近良く聞くように
なった(と思います)たんぱく質

アミノ酸が鎖状に多数連結してできた
高分子化合物

がたんぱく質です。

要するにアミノ酸という物質が
集まってできたのがたんぱく質という
事です。

アミノ酸はよく聞くと思いますが
たんぱく質を分解したものが
アミノ酸なんですね。

栄養成分表を見るとアミノ酸は
たんぱく質としてカウントされてますよ。

1gあたりで4kcalのエネルギーを持っています。
糖質と一緒ですね。

ちなみに英語ではプロテイン(protein)で
プロテインだとまんまたんぱく質を指すので
藤本はプロテインサプリメントとか
プロテインパウダーとか
そんな表現をします。

ついでに酵素やコラーゲンも
たんぱく質の一種です。

どんな役割があるの?

筋肉になることは皆さんご存知でしょう。
でも筋肉だけじゃないんです。


皮膚


血液


体のほとんどに大きく関与するのが
たんぱく質なんです。

ですから私達の体を作っているものが
たんぱく質なんです。

ダイエットは糖質・脂質を抜くことに
注目が行きがちですが
たんぱく質について知ることは
少ないのではないでしょうか?

何に多く含まれているの?


魚介類(魚・小魚・貝等)

大豆製品(豆腐・納豆・豆乳等)
乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズ等)

ちなみにホイップクリームは乳製品ですが
ほとんど含まれていませんので…

大体イメージ通りではないでしょうか?
ですからたんぱく質をコントロール
する場合はこれらの食品をコントロール
すればいいわけですね。

体重を落とすためには摂取カロリーを
落とすことが基本です。
ですから糖質・脂質・たんぱく質を
上手くコントロールすることで
体重を落とすことが出来ますよ。

普通じゃん。と思ったかもしれません。
でもこの普通の事を守ることで
様々なダイエット情報に惑わされず
適切に確実に体重を落とすことが
出来ますよ。

是非参考にしてくださいね。

それらを上手くコントロールする
アイディアを全12回にして
メルマガにまとめました。

無料ですのでぜひご購読ください。

ご購読はこちらから↓

宇都宮のパーソナルトレーナー 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

体重を落とす食事にするための無料メルマガ購読
登録フォーム

直接のパーソナルトレーニング指導
弊社ホームページ

お問い合わせ・ご質問等は
お問い合わせフォーム
LINE@
友だち追加

こちらからお願い致します。

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士