外食ランチの摂取カロリーを下げる方法

2017.11.01

ダイエット時に困るのが
ランチのチョイスですよね。

このブログでも何回か触れましたが
タンパク質をしっかり摂るためには
何をどう選べばいいかという
お話をさせていただきました。

ダイエットしてる時ランチのメニューを選ぶ時に注意するべき事とは?

そしてタンパク質を目標量取れて

野菜も目標量とれるようになりました。

その時点で少し体重は落ちていると
思うのですが、体重の落ちが停滞した
時にすることです。

揚げ物・炒め物は週に何回?

ランチで定食屋に行ったとしましょう。

その中で週に何回揚げ物・炒め物を
摂っていますか?

このステップの一番最初は
揚げ物・炒め物を何回摂っているか
把握するところから始まります。

この1週間を思い出してください。

今日から数えてもらっても
構いません。

まずは数えるところから
始めましょう。

先週よりも回数を減らす。

回数をカウントしたら
次に目標設定です。

もし週に4回揚げ物・炒め物に
なっていたのなら

翌週の目標を週3回に変えてみましょう。

その他4回は焼いたり煮たり蒸したり
する料理を選んでください。

そうやって目標を決めたら
実際にやってみましょう。

実際にやってみての成果

やってみてどうでしたか?

3回に抑えられたでしょうか?

4回食べてしまったでしょうか?

もし3回に抑えられたならしばらく
それを続けてみてください。

もし4回食べてしまった場合は…
別の方法を考えるので是非ご相談ください。
LINE@(こちらからお気軽に)

友だち追加

こうやって少しづつ揚げ物・炒め物を
減らして摂取する脂質の量を
減らしましょう。

完全に無くしはしない

揚げ物や炒め物を減らすことが
摂取カロリーをカットする最も
手っ取り早い方法なのですが

完全に摂ってはいけないという
事は言いません。

鳥唐定食がない人生なんて
つまらないじゃないですか笑

 

 

 

 

 

 

じゃあどれくらいまで回数を
減らすべきかというと

週3回にして体重が減り続けている
ならずっと週3回は揚げ物・炒め物を
摂り続けます。

そして体重の停滞が止まって
さらに体重を落とす必要があれば
週2回に減らしてみます。

そして落ち続ければまた…

その繰り返しです。

それをする中でどうしたって
鳥の唐揚げ(というか揚げ物・炒め物)が
食べたい!っていう気持ちも
出てくると思います。

その気持ちとどう折り合いを
つけていくかが大切ですね。

我慢してももうちょっと体重を
落としたいのか。

それとも今の体重で満足しているのか?

もし落としたいならチャレンジしても
いいですし

もういいかなーと思うなら
今の食事量をキープして
たまにカロリーが高くても
メチャクチャ美味しいものも
食べましょう。

気にしなければならないのは食事や
ダイエットのために生活が
ストレスフルで楽しくなくなる事です。

少しづつチャレンジして行って
自分がどれくらいまでが丁度折り合いが
つけられるのかを試していきましょう。

セミナーを実施します。

アラフォーのための食・運動習慣改善セミナー
というセミナーをします。

↓こちらからセミナーの詳細をご覧になれますよ

アラフォーのための食・運動習慣改善セミナー

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

ダイエット・トレーニングのお問い合わせはこちら

HP: https://fitlab-youth.com

電話番号: 022-354-1776

e-mail: contact@fitlab-youth.com

LINE@
友だち追加

こちらからお気軽にお問い合わせください。

また各種SNSでもダイエットや
トレーニングに関する役立つ情報を
シェアさせていただいています。

ぜひフォローをお願いします。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士