−課題の作り方−子どもが運動を続けるためには成功することが大切。

2017.09.02

こんにちは!
仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジム
Fit Lab YOUTHの藤本です。

ダイエットからいきなり子どもの内容!?
と思われるかもしれませんが
藤本の大学院での研究テーマは
子どもの体力とトレーニングに
ついてだったんです。

だからこの分野のリサーチを
実は一番読み込んでいるです。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで子どもを指導する事も
非常に多かったです。

最初に楽しんでもらえる事が第一!

アスリートとして頑張りたい子どもから
受験勉強の合間に体力をつけたい子ども
はたまた単純に運動が苦手な子ども

色々な子ども達を指導してきました。

藤本が第一に考えていることは
とにかく楽しんでもらうことです。

これがなければアスリート以外は
基本的に一回で終わってしまいます。

楽しんでもらえるためには成功することが重要な要素

当然「楽しい!」と感じるものは
個人差があって、なおかつ様々な
要素があるのですが…

すべての子ども達で共通しているのが

今まで上手くいっていなかった事ができるようになった!

これを経験すると全員が明らかに
いい笑顔になってくれました。

課題を作って成功させる

シンプルですがとても重要な
ポイントだと思います。

課題をどうやって作るかが問題

ここまでだったらきっと多くの方が
理解していると思うんです。

みなさん成功体験の気持ち良さは
知っていると思いますし

でも本当の問題は

  • どんな課題を与えるか?

ここに尽きると思います。

簡単すぎるとさして面白くないし

難しすぎる課題を与えると
成功する前に挫折してしまいます。
(そしてクリアしてほしい一心で
厳しい声がけをしてしまう…。気持ちわかります…)

こんな気持ちと雰囲気にしてしまうのは本当に嫌です…

課題を作る際にどのような事を考えるか?

藤本は子どもとでも雑談が異様に多いです。

藤本さん指導中すごい雑談多いですよね。

こちらの記事のように狙ってやってるので
許してください笑

その時に観察しているのですが…

  • どんな言葉が好きなのか?
  • どんな言葉が嫌いなのか?
  • 普段何に興味を持って遊んでいるのか?
  • どんな事が嫌だと感じるのか?
  • 何も言わなくても動く子なのか?
  • 動く事が苦手なのか
  • どれくらい動けるのか?
  • 勉強はどれくらい好きか?
  • 友達とはどれくらい遊ぶのか?

大体こんなことを見ています。

そしてエクササイズも実際にやらせてみて
どれくらい運動能力があって
体のどの部分が強くて弱いのかを
確認します。

そういったことを総合的に考慮しながら

  • この子はこういう事には興味を持つんじゃないかな?
  • こういう興味を持つのでこういう課題の出し方はどうかな?
  • 身体能力的にこれくらいだからこのレベルの出し方だと成功するかな?

という事をやっています。

ちょっと頑張って成功できる。最初はそれくらいがいいんだと思います。

7回以内に成功する課題

ここに科学的根拠はありません。藤本の経験です。
(何回以内が自信を失わないというリサーチあれば教えてください…)

そうして7回以内に成功したと
言えるような課題を設定します。

7回以内に成功できなくても
明らかに上達していて、今日中に
達成できそうだという場合は
やらせてしまいます。

大切な事は明らかに進歩しており
子ども、トレーナーもそれを
感じている事だと思います。
(トレーナーがそれを具体的に
指摘してあげるととてもいいですね)

という感じで藤本は子どもの課題を
作っています。

本当にチャレンジしなければいけない子どもには真剣なチャレンジを

というのは運動が日常で主な関心では
ない子どもたちに向けてです。

アスリートとして勝ちたい!

そんな気持ちを持っている子どもに
ついてはまた別の話です。
(アスリートはちょっとテクニカルになります。)

ここら辺はまたおいおい話せればなと
思っています。

でも普通の子にしろアスリートにしろ大切な事は

  • 子どもをしっかり観察して情報を入れて
  • 適切な課題を与える事

この二点に尽きると思っています。

どんな課題を与えればいいだろう?

自分の子どもにはどんな運動課題がいいのか?

なかなかご自身では判断が難しいですよね。

そういう場合はお気軽に下記の連絡先まで
ご連絡ください。

匿名でも構いませんし、簡単な質問でも
構いません。

ご相談は無料ですのでいつでもお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちら

電話番号: 022-354-1776(準備期間中は平日9:00〜18:00)

contact@fitlab-youth.com

こちらまでお気軽にお問い合わせください。

仮HPできました。ほん

また各種SNSでも進捗度合いを報告させていただいています。
進捗以外でもダイエットや健康に関する情報を配信させていただく予定です。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

(クリックするとそれぞれリンク先に飛びます。)

こちらもぜひフォローしてください。

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士