糖質・炭水化物の基本的なお話

2017.02.14

こんにちは!
宇都宮のパーソナルトレーナー藤本です。

昨日の記事からの続きですが
一番最初は糖質・炭水化物のお話です。
悪者にされがちな糖質・炭水化物ですが
実際はどうなんでしょうか?

そもそも炭水化物・糖質って何なの?

糖質は砂糖とか?
炭水化物はお米とかパンとか?
そんなイメージがあると思いますが…
実はちょっと違います。

炭水化物: 糖質と食物繊維の総称

が炭水化物になります。

糖質は炭水化物のひとつなんですね。

食物繊維は消化できないため
カロリーは持っておらず
カロリーを持っているのは
糖質のみです(4kcal/g)

それを認識すれば
果物やおかしだけでなく
お米やパンも糖質がメインとなる
食品になります。

どんな役割があるの?

脳のエネルギー源になるということは
有名ですね。
他にも筋肉など、体の組織の多くの
エネルギー源になります。

あまりへりすぎると
脳や筋なのどはたらきが悪くなって
頭がボーッとしたり、すぐに疲れて
しまうかもしれません。

どんな食品に入っているの?

お米
小麦粉(パン・ラーメン・パスタ・うどん等)
とうもろこし
そば
いも類
砂糖・はちみつ等

などに多く含まれています。
とうもろこしやいもは意外と言われますが
糖質が多く含まれていますよ。

ですから摂取カロリーを落としたければ
これらの食品をへらす事が必要になります。

抜けばいいってわけじゃない

藤本がダイエット指導をする場合は
糖質をへらすように工夫をすることが
「多い」のですが
必ずしも抜けばいいってわけではないです。

減らしすぎると体調に影響を及ぼして
しまいますからね。

前の記事でも書いた通り
体重は摂取カロリーと消費カロリーの差
ですからね。

ただ糖質を完全に抜いたからって
脂質とたんぱく質を過剰に摂りすぎたら
体重は増加しますよ。

ですから今の摂取カロリーよりも
低くなるように上手く調整して下さい。

その辺りを上手く出来るように
アイディアをまとめたので
ぜひ無料でメルマガをご購読下さい。

↓ご購読はこちらから

宇都宮のパーソナルトレーナー 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

体重を落とす食事にするための無料メルマガ購読
登録フォーム

直接のパーソナルトレーニング指導
弊社ホームページ

お問い合わせ・ご質問等は
お問い合わせフォーム
LINE@
友だち追加

こちらからお願い致します。

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士