【他ブログ記事紹介】炭水化物は太らない

2017.04.09

こんにちは!
宇都宮のパーソナルトレーナーの藤本です。

今日は以前アメブロに掲載した記事を
手直ししてこちらのみを読んでいる
皆様にお届けします。

藤本がよく見るサイトに

Athletebody.jp
(クリックするとサイトへ跳びます)

というサイトがあります。

こちらダイエットのために非常に
良質な記事が沢山掲載されています。

その中でとても目を引くのが記事が

炭水化物は太らない
(クリックするとリンクに跳びます。)

という記事があります。ぜひ読んでみて下さい。

どんな内容なの?

凄くざっくりいうと
摂取カロリーが消費カロリーよりも
小さくなれば炭水化物をとっても
太りませんよという内容です。

決して炭水化物・糖質をいくらとっても体重は増えません。という記事ではないのでご注意下さい

 

え?藤本はいままで低炭水化物を
推奨していたじゃん?と思われた方も
いると思います。

しかし、低炭水化物を推奨するのは
摂取カロリーを減らすためで、
あくまでも炭水化物・糖質を
カットするためではないのです…。

・この記事がどう役に立つか?

さて、この記事でとてもいいなと思う点は
ダイエットのための食事でも炭水化物を
上手く使えばとても強い味方になる
という点がわかる事です。

炭水化物が多い食品がお好きな方は多いと思います。

でも現実的に減量をする場合はある程度炭水化物を
抑えなければいけないケースが多くなります。

でも人によってはとてもストレスが
かかって長期間続けられませんよね?

ではそんな時にどうするか?

ストレスがかかって続けられないくらいなら炭水化物を摂る

あまりにもストレスがかかってしまうのなら
炭水化物をある程度とってしまいましょう。

もしくは日頃から少しずつ炭水化物を摂るようにしましょう。

その分、たんぱく質か脂質を調整して
摂取カロリーを消費カロリーよりも大きくする工夫をしましょう。

そうすれば炭水化物を食べながらも減量できますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり炭水化物を完全にカットしない。

藤本が食事指導する際は炭水化物を一気にカットはしません。

ストレスになって結局継続することが難しくなってしまいますから。

炭水化物摂取量が多かった場合少しずつ減らす工夫をします。

お米に粒こんにゃくを混ぜたり…

食パン6枚切りを8枚切りに変えたり…

お米の代わりに果物を食べたり…

あの手この手で炭水化物をストレス少なく
少しずつ減らすような指導をします。

そうこうしている内に適正な
炭水化物摂取量になり、
それに伴って体重も落ちている状態を
作ることができます。

でも完全にカットはしません。
あくまでも少しずつ適正量を摂ることがポイントです。

炭水化物を完全にカットしようとしている方!
ちょっと待ってください!

それよりも今自分が食べている量を把握して、
それよりも少し減らしてみてください!

それだけでも効果はありますよ!

上手く炭水化物を使ってストレスを
最小限に抑えながらダイエットしましょう!

体重を落とす食事にするための情報満載の
無料メルマガを毎週水曜日に発刊しています。
ご登録いただくと体重を落とす食事にするための
基本12ステップマニュアルを
プレゼントしております。

無料ですのでお気軽にご登録下さい。

ご購読はこちらから↓

 

 

宇都宮のパーソナルトレーナー 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

体重を落とす食事にするための無料メルマガ購読
登録フォーム

直接のパーソナルトレーニング指導
弊社ホームページ

お問い合わせ・ご質問等は
お問い合わせフォーム
LINE@
友だち追加

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士