必ず朝食は必要?

2017.02.08

こんにちは!宇都宮のパーソナルトレーナー藤本です。

ダイエットをされている皆様でも朝食は必ず食べなきゃ…、と思っている方も多いと思います。
でもたまに藤本は朝食を抜いてみては?とお客様にご提案することがあります。
それはなぜでしょうか?

食事をしなければならないライフスタイル

なぜ朝食を抜くようにご提案をする事があるのか?
それはその事がそのお客様にとって最もストレスが少なく健康に影響が無く摂取カロリーを減らせる手段だったからです。
一例を上げますが、そのお客様は飲食店を経営されるお客様でした。
美味しい物を美味しく食べる事を追求するお仕事ですから食べることは外せません。
一日に最低4食は食べる生活でした。間食はしていないそうです(4食取っていれば信用出来ますよね)。

こういう状況で藤本は朝食を抜いてみませんか?とご提案しました。

ライフスタイルに合わせたご提案

結局、その方が最終的にその体重になるのはそれだけのカロリーをとっていてその程度の消費カロリーしかないからです。であれば摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすかしかありません。
しかし、日々の忙しい生活の中で今以上に運動をする時間と「体力」はありませんでした。
その為食事に手をつけなければならないという状況です。
じゃあどこに手を付けるのか?となるとお仕事の都合上昼間の二食を変えることは不可能です。仕事兼昼食ですから。
では手を加える所はどこかといったら朝 or 夜になります。
その他様々な事をヒアリングした結果朝食のほうがストレス無く手をつけやすいのではないかと推察されました。
それで、どうせ午前中に食事をとるのであれば朝食は抜いてしまっては?とご提案をしました。その結果、8週間程度で3kgほど体重は減少し体の調子はとても良く、少し血圧も下がってきました。

朝食は食べない方がいい?

結論から言ってしまえばケースバイケースです(笑)
でもその方のライフスタイル上、朝食を抜くことが最善の一手だなと推察したため朝食を抜くようにご提案をしました。

このケースから応用できそうなのは日中にどうしても何かカロリーのあるものを摂ってしまう、摂らなければいけない状況にある方は朝食を抜くこともありなのでは?という事です。
朝食は大事だと私も思いますし、皆様もそう思っているはずです。しかしその人のライフスタイルによっては朝食を抜くことが最善の一手になる事だってあると思います。

確かに摂る時間や内容が何かしらに影響するかもしれません。しかしそれに縛られてその人のライフスタイルに悪影響が出てしまっては食事指導の意味が無いということです。
食事の改善はその人がよりよく楽しく行きていくために行うものです。ですから藤本はそこを外さずに食事指導を心がけようと考えています。

ぜひ朝食は食べなければならないものと決めつけずにあなたのライフスタイルに合わせて出来ることから始めていきましょう。

宇都宮のパーソナルトレーナー 藤本 千晶

HP: http://py-fitness.net/

お問い合わせ・ご質問等は
お問い合わせフォーム
LINE@ (ID: @nzs8172g )

体重を落とす食事にするための無料メルマガ購読は
登録フォーム( http://py-fitness.net/mail-magazine )

直接のパーソナルトレーニング指導は
弊社ホームページ: http://www.tf-support.ecweb.jp/

こちらからお願い致します。

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士