【ダイエット時の飲み会対策】目標値を決めましょう。

2017.10.23

こんにちは!
仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジム
Fit Lab YOUTHの藤本です。

10月も下旬に入り、もう少しで年末ですね。

そしてあと一月半もしたら忘年会の
シーズンがやってきます。

忘年会だけではないですが飲み会が
多い方に注意していただきたいのが
お酒の量です。

普段あなたは週にどれくらい飲み会が
あって一回でどれくらい飲むでしょうか?

こちらの記事で書いたように
お酒にもそれなりのカロリーが
含まれていて、それは糖質だけでなく
アルコールにもカロリーが含まれて
いますよという記事を書きました。

アルコールは飲んでも太らないんでしょ?

ですのでビールをハイボールに
すれば解決だ。というと少し効果は
ありますが、長期的な効果は期待できません…

では飲み会が多いと絶望的だ…

というと、そんなことは全くありません。

それでも体重は落とせますよ。

週何回飲み会があるかを数えましょう。

まず一番最初にやる作業は

1週間で平均何回くらい飲み会があるか?

これを数えるところから始まります。

先週は何回飲み会があったでしょうか?

今週の今決まっている予定は?

来週は決まっている予定はありますか?

大雑把でいいのでカウントして3週間位の
平均値を出してみましょう。

一晩で平均何杯くらい飲んでいますか?

次にやることは

一晩で平均何杯飲むか

これを数えてください。

杯数を数えたことありますか?

多分ほとんどないですよね?

酔っ払って面倒臭いかもしれませんが
まずは覚えている範囲で数えましょう。

ウイスキーのワンショットも
ビールの中ジョッキ一杯も
全て一杯でカウントしてください。

記憶がなくなっているのであれば…

目標は記憶がなくならない程度に
お酒を控えるようにしましょう笑
(覚えている範囲で数えましょう。)

一晩で飲む量を事前に決めましょう。

これでだいたい1週間に「飲み会」で
飲む杯数は算出されますよね?

1週間に三回飲み会があると仮定して

一回に平均4杯飲んでいるとしたら

合計12杯ですよね。

では翌週の目標は合計12杯以下に
するようにしてみましょう。

木・金・土で飲み会が続いたとして…

木 3杯

金3杯

土4杯

合計10杯

平均は10➗3なので3.333…回ですね。

このように一回で飲む杯数を決めて
しまいましょう。

もしくは1週間で飲む合計の杯数を
決めてしまいましょう。

そうして少しずつ減らしていくと
お酒から摂取カロリーが少しずつ
減っていき長期的に体重が減少して
来る事が多いです。

大切なのは基準を作ること

体重が増え続ける。

もしくは体重が落ちない

これの原因はもちろん摂取カロリーが
消費以上になっていることなんですが

それを直すために大切な事は

計画を持って食事を取る事です。

別に1週間びっちり献立を
決める必要はありません。

ではあなたの今日の予定で
どんな食事をとりますか?

パッと頭に思いつきますか?

YOUTHのお客様はこれができます。
(できるようになります)

そのためには何か基準を作る事が
大切になってきます。

平均週3回でも体重が落ちています。

その結果、先月入会された飲み会が
平均で週3回で一晩で平均15杯(!!!)
飲むお客様でも、今は平均で10杯と
決めて飲み会に臨んで、コントロール
できています。
(それでも多いですけどね…)

その他にも当然色々やりましたが
結果としてちょうど4週間で3.5kgほど
減量ができていますし、まだ減少傾向です。

本人の感想としては全くストレスは無い

体の調子も悪くない

とのことでした。

これくらい飲み会が多くても
ダイエットって可能ですよ。

ダイエット・トレーニングのお問い合わせはこちら

HP: https://fitlab-youth.com

電話番号: 022-354-1776

e-mail: contact@fitlab-youth.com

LINE@
友だち追加

こちらからお気軽にお問い合わせください。

また各種SNSでもダイエットや
トレーニングに関する役立つ情報を
シェアさせていただいています。

ぜひフォローをお願いします。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

 

 

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士