3年間英語テストの平均点19点だった私が英語論文を読めるようになるまで。

2018.03.07

こんにちは!
Fit Lab YOUTH代表の藤本です。

タイトルですが100点満点中です。
20点満点じゃないですよ。

私の中学生時代からの英語の成績は
それは散々たるものでした。
(なんなら同級生を連れてきて証言を
とってもらっても良いです笑)

本当に大っ嫌いだったんです。
英語。

今でも覚えているのが

I, my, me, mine

が出てきて、「あ、意味わからん」って
なってから急速に理解できなくなった事を
覚えています。

こんな所でひっかかっちゃうくらい
ダメな中学生だったんです。私は。

現在は情報源に英語論文を含めますが
今読んでいるのはこれです。

ざっくり説明すると睡眠を取らないと
体重は落ちても、脂肪はあまり落ちないで
筋肉がメチャクチャ落ちますよという論文
なんですが…

中学校時代の友達がこれ見ると
多分ビックリすると思います。

英語が読めるようになるきっかけ

それなりに書籍を読む方だった私は
国内のメジャーなトレーニング関連の
書籍は大体目を通したなーくらい
思っていました(完全な思い上がりですね^^;)。

そして先輩に英語の論文を読んでいた方が
いたので、じゃあ海外の書籍にも手を出して
みようかな?と思い、じゃあ英語を勉強して
みようかな?というそんな動機でした。

少しずつ英語の勉強を進めていたのですが
中々読めるようになりませんでした。
2行訳すのに30分机の上にかじりついて
いた事もありましたから…

そんな中、進路も決めなければ
いけなかったのですが大学院への進学を
決めましたが…

入試科目に英語の長文読解がありました。

これは真剣にやらなければマズイ…と思い、
書籍を読んだり英語の教授に教わりに
研究室に通ったりして英語の勉強を進めました。

そしてなんとか大学院入試をパスして
大学院へ進路が決まりましたが…
そこからさらに英語を詰め込まれる事に
なりました…。

トレーニング研究会でひたすら英語を浴びる

大学院に入る前には90分あればどうにか
論文一本を読めるようになっていました。
(読めるだけで、意味は曖昧で
何度か読み返さないと理解できませんでした)

トレーニングに関して師事を受けた方からは
毎週のように出される英語の論文やコラム読解の
課題があり、当然課題ですから期限があるので
必死に答えようと読み続けていました。

そうこうしているうちに、気づいたら
論文一本を読むのも苦じゃなくなっていました。
大体大学院の一年目が終わる頃だと思います。
(今に比べたら全然精度が低いですが…)

でも読んでる最中はひたすら電子辞書と
書面を交互に睨めっこでした。

慣れてきたらちょっと楽になってくるもので
今度はリスニングを良くして、英語の
セミナーを聞きたいなーと思って
洋画の字幕を英語字幕にして聞き始める
事もやり始めました。
(コレ、お勧めです。朝にやると朝が楽しみになる。)
この期間中だけ異様に映画を見まくりました笑

必要性を感じたらそういう環境を作る事が大事

正直、中学校の時に英語の必要性なんて
少しも感じていませんでした。

日本に生きてるんだから別に良いじゃん

そんな風に思っていました。

中学生時もきっと色々な人から必要性は
説かれたと思いますが覚えていないくらい
右から左に抜けていました。

でもトレーナーとしてもうちょっと
成長するためには英語が必要だなと
漠然と思い始めてから少しずつ始め

大学院で入試のために勉強を始め

出される課題をしなければならない
環境に身を置かれた事で

気づいたらそこそこ読めるように
なっていました。

それはやはり必要性を感じたら
自分で勉強をし始めて…

それをしなければならない環境に
身を置く事で伸びたと思います。

そうして伸びてくると、そこから得られる
知識が自らを伸ばしてくれているという
実感を得られるので、さらに勉強が
面白くなるというサイクルになりました。

まだまだ読解力を上げなければいけないと
思っていますが…。

もししなければならないと思いながら
英語に躊躇している方がいたら
ぜひ、まず一歩を踏み出すことをお勧めします。
英語の絵本でも、新聞でも、論文でも良いです。
まず読み始めて訳し始めて見ましょう。
それで出来なければ英語スクールに通うのも
ありですよね。
周りに宣言して、この英語記事をレビューする!
って言うのもアリですよね。

なんだか英語スクールの宣伝みたいに
なっちゃいましたね笑

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

読めるようになったら
爆発的にインプットできる情報量が
増えるのでトレーニングだけでなく、
他の事も成長を助けてくれますよ!

新プログラムが始まりました。

Fit Lab YOUTHでは1月から
新グループトレーニングプログラム

For Biz Person

を開始しました。

最大6名まで同時にトレーニングが
行われるグループレッスンです。

中々運動する時間が取れない。
短時間で体を引き締めたい。

そういった方にオススメの
プログラムです。

ぜひご参加ください。

お申し込み・お問い合わせはこちら

HP: https://fitlab-youth.com

お問い合わせフォーム

電話番号: 022-354-1776

e-mail: contact@fitlab-youth.com

LINE@
友だち追加

こちらからお気軽にお問い合わせください。

また各種SNSでもダイエットや
トレーニングに関する役立つ情報を
シェアさせていただいています。

ぜひフォローをお願いします。

フェイスブックページ

インスタグラム

ツイッターアカウント

仙台駅東口にあるパーソナルトレーニングジムFit Lab YOUTH代表トレーナー。ダイエットや食習慣の改善、腰・肩・膝の状態の改善を得意とし一般の方からアスリートも幅広く指導している。NSCAジャパン東北アシスタントエリアディレクターとして宮城県のトレーナーのレベルアップのための環境づくりにも力を入れている。CSCS*D・スポーツ科学修士